イケアの最新家具カタログ:イケア船橋とイケア港北の新着家具情報など、イケアに関する情報をお届けしています。

イケアの最新家具カタログ

イケア船橋とイケア港北の新着家具情報など、イケアに関する情報をお届けしています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< イケアの由来 | イケアの最新家具カタログ | イケアの積極的な環境対策 >>

日本におけるイケアの歴史

日本においては1974年に、
大阪の湯川家具と東急百貨店の合弁会社が代理店を設立して
「イケアタウン六甲」(現サザンモール六甲)などで家具販売を行っており、
東京においても青山さるん(現ACTUS)が母体となり、
千葉県船橋市のららぽーとなどに「イケア船橋」の名称で家具店を出店していました。

しかし、当時はイケアの主流であった“組み立て式の家具”が
日本では一般的ではなく、また不良品の発生率などで顧客離れが発生して、
1986年に撤退を余儀なくされました。(一部店舗は現在もACTUSなどとして存続)

その後、2001年に日本再進出を決定し、
2002年7月に日本法人「イケア・ジャパン」を設立。

再進出一号店が「イケア船橋」となり、2006年4月24日に千葉県船橋市にあった
屋内スキー場の跡地の一部を利用してオープンとなりました。
イケアストアオープンの恒例になっている
テープカットの替わりの「丸太カット」も行われました。

次に、神奈川県横浜市都筑区のヤナセ横浜跡地を利用して、
二号店「イケア港北」が2006年9月15日にオープンしました。

三号店は兵庫県神戸市の神戸ポートピアランド跡地を利用して、
2008年夏の出店を目指して進行中となっています。


イケアの基本情報

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ikea-jp.jugem.jp/trackback/3
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2006/10/21 1:46 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2006/10/26 6:20 AM

イケアの最新家具カタログ